スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ユニコーンガンダム ⑤ 完成

こんばんは。


前回更新から4日目でまた更新なんて過去には無く、ぼちぼち出せばいいものを

せっかちな性格と、ひとつひとつの内容もそんなに濃くないので分ける必要もなく一気にいきます。



◆スミイレ、デカール

箱の中はスミイレ、デカールまで終わったものです。

デカールは「UCVer.Ka用」と「NCデカールグレー1・144」を使用

40.jpg

41.jpg




◆トップコート

サイコフレームはつやあり、他は全てつや消しでコート

MGビルドでコツは覚えたので今回は安心してできました。

写真は部品の一部ですが、つや消しでコートしたらグラデがより良い感じになったような、、、、

42.jpg









◆電飾

やっと電飾です

この「5連LED」を2本埋め込んでいきます。

43.jpg



LED配置は図の赤丸部分で左右一本ずつ合計10個のLEDです。

今回のシーンは「整備中」なのでギラギラに点灯させないで間接照明のように光らせるのが理想です。



メインカメラは光ファイバーを使って光らせるのですが、なんせ内部が狭い!

配線を分岐させるなど電気の知識も無く、メインカメラ専用でLEDを付けるともう一本リードが増えてしまうので

なるべく避けたく、考えた結果10個のLEDの中からおこぼれをもらって点灯させることにしました。



腹のLEDから光源を調達することにしました(赤点線のライン)。

44.jpg




ではでは作業開始です。

上から始めるとリードが肩から出てしまうので、脚から初めて徐々に上にいきます。

リードが切れないように、テンションがかからないように、いろんな角度からじっくり見ながら組み立てていきます。

(汗ダラダラ、、、、、)

チップLED部分はホットボンドで固定、

透明のを使用したのですが、これがまた光の玉のように光ってくれて嬉しい発見でした!!

45.jpg



片足が完成

46.jpg

もう片方の脚は要領も得たので時間をかけず設置できました。





下半身まで完成(まだ先は長い、、、)

超小心者の僕は作業が終わるたび点灯して確認

47.jpg








いよいよ難関の上半身、LEDの設置と組立を同時にやるので

「あ~部品通し忘れた~!!!」となるとホットボンドを剥がすだけでなくLEDとリードの接続部分に負荷がかかるため

断線の恐れもあり、何度も組立の順序を確認しました。



まずはメインカメラの光ファイバーの取付

カメラ部分に短くカットした内径0.6mm(だったかな)の真鍮線を付けてその中に0.5mmの光ファイバーを通します

そしてファイバーは内部フレームにピンバイスで穴を開けてここに固定しちゃいます。

48.jpg



ファイバーが通っているのわかりますでしょうか

50.jpg


ここで問題が発生、

ファイバーの力で首が前にガッツリ向いてしまい顎が引けない、、、、、

下を向かせるのですが、ゆ~っくり顔を上げる感じで真っ直ぐ!!前を向いてしまう!

49.jpg

結局また頭の部分をバラして限界までファイバーを通す穴を大きくしテンションがかからないようにして無事解決。


そして腹部分にLEDをくっつけてメインカメラと腹部分両方を光らせることができました。

51.jpg





引き続き汗をかきながら、胴体を完成させ肩までLEDの取付が終わったのですが作業に夢中で写真を撮り忘れた~(泣)

実はここまで丸一日かかってしまいました。










◆完成です。

脚から出ているリードは無視してください(お願い!)

「非発動モード」

う~ん、いい感じでできてよかったです(^^)

52.jpg



武装類

写真をよく見るとビームガトリングガンの先端に付けていたパーツが、、、、

53.jpg











◆フルアーマーUCだよ

結局ビームシャベリンは横幅が広くなりゴツ過ぎたのでやめました。

これがちょうどいいです。

54.jpg






お気に入りの二枚(普通一枚だろ)

55.jpg

56.jpg











◆点灯だよ

とりあえず一枚だけ

これから「箱」の製作に入るので、またその時合わせてアップしたいと思います。

メッチャ青く光っていますが、実際は白くうっすら光っています。

57.jpg





今週末から「箱」製作に入ります。

DVD、雑誌、マンガなどから資料集めまくっています。

まだどんな形にするか、サイズも決まっておらず試行錯誤しながら進めるので次回アップがいつになるか

わかりませんが、よろしければまた遊びにきてください。


よろしくお願いします!
スポンサーサイト

HGUC ユニコーンガンダム ④ 塗装

こんばんは。UCの記事は久し振りです。



毎週末出掛ける事が多くなかなか作業ができなかったのもそうですが、

部品数が多いにも関わらずグラデにもチャレンジしたためここまでかなり時間がかかってしまいました。








で、その前に、塗装中にテレビを見ながらやるわけにもいかず、もっぱら音楽聴きながらノリノリで作業しているのですが、

久し振りにCD買ってきました。






じゃん!!!

森高千里シングルコレクション3枚組

三枚目は知らない曲ばかりでしたが、懐かしい曲ばかりで感動でした~

12_201407202232046b4.jpg









で、本題

サイコフレームは非発動モードのためいろんな色を試してみました。

左から ガンメタル、フレームメタル1、ダークステンレス、ライトステンレス

相当悩みましたが、最終フレームメタル1で塗装、


外装は黒サフの上にライトステンレスを塗装して、その上にEXホワイトでグラデ塗装することにしました。

11_20140720223210bd0.jpg





サイコフレームはイメージ通り塗装できたものの、

外装の塗装に入って悲劇が始まるのでした、、、、、



まず、グラデ塗装、

小さいし、初チャレンジでこの量は多過ぎました、、、、

まぁ、逆にいくつかやっていくうちにコツをつかんできたので良かったのですが、

ひたすら低圧の細吹きでコツコツ塗装。



下の画像は4、5週目くらいでしょうか、

あまりグラデ、グラデにはしたくなかったのでここまでもってきました。

本当は淵部分にシルバーがもっと見えている感じにしたかったのですが、

グラデは難しいですね(^^;

13_20140720223206d26.jpg

ここで次の問題が、、、、、


「し、白い、白過ぎる、、、、、、」


イメージよりだいぶ白く、見た目かなり安っぽく見える

MGビルドと同じ色だったのですが、ベタとグラデでは全然違っていました。

結局、ガイアのニュートラルグレー1を買ってきて、この上に再塗装。




バランスを見るためいったん組立

グラデわからないですよね(^^;

10_20140720223209538.jpg








外装のまばらになっていた部分を修正し、部分塗装や、マスキングして塗り分け作業に入りました。

アンテナちょっと黄色過ぎたか感もありましたが、最終で調整したいと思います。

17_201407202233018f1.jpg





シールドや装甲裏側はエナメルで塗装し枠部分を綺麗に拭き取りました

16_20140720223302f5b.jpg



ようやく塗装が終了!!


次回、スミイレ、デカール貼、トップコート、電飾と進めていきたいと思います。


HGUC ユニコーンガンダム ③ サフ~

こんばんは。

サッカー盛り上がってますね~

もちろん、日本戦以外全く見ていません



今週末は友人から借りた韓流ドラマのDVDを流しながらプラモ弄りしています。

日本のドラマってだいたい9話~11話くらいで終わるのですが、この韓流ドラマなんと全60話!

1話が普通に一時間あるからDVD一枚見終わるだけでグッタリです、、、、、





で、HGUCユニコーンですが、

相変わらず地味~な作業が続いています。

少しずつ進めてはいるんですがね、、、、、この内容でUPしていいのか毎回迷うわけで

今回もさら~っといきます。




面出しはすべて完了し、気になった部分を修正しています

まずはシールドの裏

もろに穴があります

DSCF8824.jpg


プラバン貼り付けてスジボリしました

DSCF8827.jpg


そしてサフしたのがこれ

DSCF8828.jpg



何故「黒サフ」かというと、

サフ前に素の状態で電飾作業したのですが、プラがスケまくって綺麗に光っているのかさっぱりわからない、、、、

電飾作業のためと、徹底的な遮光が必要なため黒サフですべて塗装しました







シールドの組立

上にあるのが筆塗りを始めたころ作ったユニコーンのシールドです

自分で言うのも変ですが、酷いっすね~

でも、筆塗り第一号作品なんでちゃんと飾ってあります

2.jpg






月刊UC付録の「ビームシャベリン」を付けてみました

MGフルアーアーマー同様相当ボリュームアップします

1.jpg






全て組立



左手にビームシャベリンが付いています

思うに普通のモデラーの皆さんだとこの隙間を詰めるでしょうけど、僕にはできません

4.jpg






角度変えて撮影、

iPhoneで撮影したので画質悪いです

ん~、、、、、、、、、ボリュームありますが、ありすぎるかもしれません

とりあえずこのまま進めて「格納庫」に入れた時点で再度検討してみたいと思います


5.jpg










サフが終了したので次は「電飾」です

LEDの固定は全て塗装が完了してからなので今回はちゃんと各所に付けられるかどうかの確認です





まずは「肩」

以前にも書きましたが、今回の電飾はサイコフレームを光らせるのではなく、格納庫の中で「整備中」を

イメージしているので間接的に光ってほしいのです

DSCF8797.jpg


ゲゲーーーーーーーーーーッ

思ったより光らんぞ~!!!

遮光気合い入れすぎたか、、、、、、、、、



続いて「腹」

ここは綺麗に光ってくれました

最終脇下のサイコフレームにスリットを入れて二カ所光らせるのと、このLEDを光源として

光ファイバーをボディー内を通してメインカメラを光らせようかと思っています

DSCF8800.jpg



そして「腰」

ここも問題無し

DSCF8806.jpg



続いて「ひざ」

サイコフレーム内にちょうど良い取り付け場所がありました

DSCF8809.jpg



最後に「足首」

DSCF8817.jpg



無事予定通りLEDが付けられそうです(^^

「肩」⇒「腹」⇒「腰」⇒「ひざ」⇒「足首」としていますが、

ボディー内が狭く設置できる場所も限られているので今回は「5連チップLED」を使います

右半分、左半分で合計10個ですね



次は塗装に入りま~す


HGUC ユニコーンガンダム ②

こんばんは


フェイスを除いて長い、長い「面出し」作業が終わりました、、、、

ずっと帰りが遅く作業の時間が取れなかったのですが、少しずつでも進めようと毎日1,2個づつヤスっていました


この面出しですが、MGビルドの方がずーーーーっと楽でした。

小さいうえに表面はひどく(今頃気づいたか!)、特にサイコフレームはどれも最悪でパテで埋めるしか手段はなく

なくなくパテにチャレンジしたくらいです。


しかしながら武器関係は新規設計のせいか作業しやすくて楽しめました。


DSCF8740.jpg



で、お次の作業はスジボリのやり直しや追加をしています。


DSCF8743.jpg



同時に改修作業もしていますが、最初はこれ

ひざ裏の動力パイプの変更

DSCF8719.jpg


パイプ部分をエッチングノコで切り取り

動力パイプの太さは1.5㎜なので1mm ⇒ 1.2mm ⇒ 1.5mmと順にピンバイスで穴を開けて

コトブキヤのスプリングユニット1.5mmを差し込みました。


DSCF8722.jpg


写真って恐ろしい・・・見た目は綺麗だったのに、こんなに雑とは、、、、

ここはメッシュタイプに変えるなどもう少し検討したいと思います









で、スジボリがこれまた難しくて、なかなか進まないので先にヘッドの電飾へ





トサカ?の中に内部カメラ(風)を入れて光ファイバーで光らせることにしました

内側を少し削って平にして、外径0.5mm、内径0.3mmの真鍮パイプを差し込み、0.25mmの光ファイバーを通しました

この真鍮パイプがクセものでなかなか綺麗にカットできない、、、

どんなに切れるナイフで切っても0.3mmの穴が潰れてしまう

結局カット後、0.3mmのピンバイスで穴を開け直しました

もう!目が痛い!全っ然、見えない!!


0.8mmのピンバイスで「とさか」⇒「内部フレーム」⇒「首」と光ファイバーにテンションがかからないように穴を開けています

DSCF8725.jpg



ファイバーを通したあと、組立したのがこれ!

DSCF8737.jpg

白のライトで光らせているのでわかりにくいですが、光っているのがわかりますでしょうか

最終もう少し調整して最後にクリアプラバンで蓋をしますが、

見た感じもう一本入れられそうなので色を変えて光らせてみたいと思います。







で、今盛り上がっている「UC7」

実は今回シリーズで初めて静岡で上映されました(たぶん)

しかしながら、チケットが取れない

しかも、劇場限定のアイテムは映画チケットを買った人だけの特典となっており

僕がほしかった「HG ユニコーンメカニカルクリア」が買えない!!!

これだけはどうしてもほしい、、、

きっと今回作るジオラマにも合うはず、、、、




ぶっちゃけ多少高かったのですが、ポチりました!

ジャン!

DSCF8739.jpg

う~ん、感動!!

HGUC ユニコーンガンダム ①

こんばんは



もう休み終わっちゃいますね~、4連休なんてあっという間だ、ほんとに・・・

まぁ、GW終われば今度は静岡ホビーショウですからね


そこで、たけぞうさんと打ち合わせしていたところ、名刺をつくるとのこと、

当日いろんな方が兄さんのところにくるらしくせっかくなのでお仲間にまぜてもらおうかと



デザインどうしようか迷っていたら嬉しい事に「できました」とたけぞうさんから写メが届きました

完全パクリですが、こんな名刺作ってみました

DSCF8430.jpg

どの写真にしょうか迷いましたが、自分にはYAMATOしかないので (しかないので迷う必要ないんですがね)

MGの表紙に使った写真をチョイスしました

当日楽しみですね~、しかし、YAMATOどうやって持っていくか・・・・・







お題の通りUCジオラマ製作始めました

まずはUCから

ジオラマまで入れると超長丁場になりそうですが、お付き合いいただけたら嬉しいです

当初と予定していたのと変更箇所があって、UCは「フルアーマー」にしました

なので仮組中に緑のサイコフレームの部品が入ってチグハグですが最終塗装するのでスルーしてください



イメージとしては・・・

激しい戦闘から帰還したUCがタクヤ考案のもとフル装備にして最終決戦に挑む、みたいな・・・・




まんまですね・・・。




要はそこを「再現」したいということです

最初から「Dモード」かよ!という突っ込みは無しで、

あくまで「整備」しているシーンなので電飾の仕方も「整備」仕様にするつもりです

電飾のイメージはRX-78 Ver.3.0の箱絵がぴったりかもしれません

(あくまで目標です)



で、仮組完了

DSCF8410.jpg

格好良いですね~

MGUCより全然いいです

もちろん今回もビルドで覚えた面出しやります



前回UCを作った時はさっさと組み立てちゃったんですが、今回は電飾するのでチップLEDを入れられる箇所、

配線を通す箇所など、確認しながら組立したのでだいぶ時間がかかりました


予定しているチップLED10個分の取付箇所はなんとか確保できそうです

が、が、光ファイバーを光らせるLEDを埋め込む場所がきつい!もう少し検討が必要です



ビームライフルをMGUCのように両手持ちさせたいのですが、持ち手がないのでビルダーズパーツのハンドを

使いました。今度はサイズもバッチリ!!

DSCF8417.jpg



武装部分の組立

DSCF8413.jpg



本体に取付

かなりボリュームあります

これを入れるジオラマはどれくらいの大きさになるんだろうか・・・・

タンク部分は何か考えたいですね

DSCF8421.jpg



で、毎回すみません、

今回の初物です

それは「合わせ目消し」

あのYAMATOですらやりませんでした

前回面出しを勉強したので合わせ目消しもできそうな気がしてきました

毎回少しずつチャレンジ項目を取り入れていきたいと思います

DSCF8432.jpg


とりあえず仮組は終わりましたので、次は面出しです

頑張ります!


最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。