スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

いつも訪問いただきありがとうございます。
うちの会社は12月決算で10月に入ってから毎日殺人的な忙しさになりまったく製作できない状況です。
12月初旬には落ち着いてくると思いますのでまた再開したいと思います。
皆様もお体に気を付けて製作活動頑張ってください。
ではでは。
スポンサーサイト

UC Diorama ③ モニタールーム製作 塗装~組立

こんばんは。

今週末はまたまた台風接近でさっきからiPhoneの警報が鳴りまくって大変です。

いつも使っている携帯でも聞きなれない音が鳴るとドキドキしちゃいますね。





さて、時間のかかっている「モニタールーム」ですが、来週から出張など重なり作業ができそうもないので

この三連休で一気に組立まで終わらせました。



まずは塗装。

赤三色使って塗装後、スミイレ。デカールも貼ってみましたがかなり違和感あったので却下。

ハゲチョロはドライブラシで少しだけ入れました。

80.jpg





内装です。

仮組と違って今度はキッチリ張り付けるので一枚一枚最終の擦り合わせしながら組立しました。

81.jpg


「もう失敗は許されない」というプレッシャーが襲い作業しながら手は汗でびっしょり、、、、

何度も手を洗いながら作業を進めました。




照明部分は箱を作ってその中にチップLEDを組み込み光らせるようにしています。

ラピーテープを箱の裏側全体に貼って乱射させます。

82.jpg





LED点灯、光漏れもなく全体で光ってくれました。

明るさもちょうど良いです。

83.jpg




部屋の電気を消してLEDだけで照らしてみました。

ちょっと感動、、、、、、

84.jpg






そしてこのモニタールーム、前方にライトが付いており、しかも点灯しています。

84-1.png



こちらは光ファイバーを使って光らせました。

ライトの基礎部分はkotobukiyaのモデリングサポートシリーズを使用。

光ファイバーを通した後クリアーレンズを張り付けてあります。

85.jpg






後は屋根を付けたり取っ手を付けたりなど仕上げなんですが、

何気にここまでの作業だけで結構時間がかかっています。

部品が細かすぎるのと緊張の連続で手がプルプル状態でした、、、、

86.jpg


全点灯してみました。

87.jpg

前から
88.jpg






最後にフィギュアを置いてテスト撮影、

大きさバッチリです。

89.jpg




とりあえずモニタールームはこれで完成としたいと思います。まだまだ先が長いんで、、、、

しかし、このモニタールームの製作期間、ぶっちゃけ長い!長すぎた!

ただ、「完璧」とは死んでも言えないがここまでできて良かったと思っています(^^)


次回からは壁ばかりなので地味~な絵が続きそうな・・・・・・・


UC Diorama ③ モニタールーム製作 5号機

こんばんは。

一ヶ月は早いですね~、特にこの一ヶ月はバタバタしていたのでなおさらです。

そんな中でも時間を作ってコツコツとUCジオラマ製作していました。

今回お届けするのは、、、、、、、、、、、、、






「モニタールーム」!!!

まだそこかよ!と言われそうですが、まだここなんです(泣)。許してくださいね。


また、今回写真が凄く多いです。

私の小学生並みの国語力の文章はすっ飛ばしていただいて結構です。

よろしければ画像だけでもスラ~っとご覧ください。




その前に、

やっときましたSHフィギュアアーツ アイアンマンマーク42

これほしかったんですよ~。

初回特典のソファーは別にいらなかったのですが、せっかくなので映画のワンシーンを。

アイアンマン語ると長くなるし、後が長いのですっ飛ばします。

30.jpg










では、モニタールームです。


ブログは議事録も兼ねているので細かく写真を載せさせていただきます。


まずは基礎部分、

ヤスってヤスってなんとか納得のいく形になりました。

31.jpg


窓枠を作るためにピンバイスで穴を開けまくります。

プラ板は主に0.5mmを使用。

アニメを見ると鉄板が何層にも重ねられているのがわかります。

できるだけ再現したかったため薄めのプラ板を重ねています。

もちろん補強も兼ねています。

32.jpg







裏側、

穴を開けたプラ板を付けて、、、、、

お~!ちょうど穴のところにミスったところが、、、、こちらはパテでクリアー!

人間追い込まれると使えなかったパテが使えるようになるんだと実感しました。

33.jpg







続いてコントロールパネルです。

これいくつ作ったかな~、

せっかくなので前回と少し違うものを作っていきたいと思います。

切り出し、タガネでスジボリ、

スジボリですが、さすがに何度も作っていると下書き無しでここまでできました。

モニターは3mm三角プラ棒を利用。

34.jpg


床も同様に製作、モニター前のキーボードは前回プラ板にタガネで線を書いただけだったので今回は別の方法で

表現したいと思います。

35.jpg










次!、、、、、きちゃいました。「椅子」、これ結構面倒なんですよね~

前回作ったものも使えるのですが、色の関係もあり一から作り直しました。しかも4脚(号泣)

プラ板、プラ棒を駆使して作るのですが、もう小さすぎていい加減限界になってきました。

36.jpg


そして~!!!!とうとう買っちゃいました!新兵器!アマゾンで約1000円!

上にLEDライトも付いていて小さいものが見える、見える!作業がめちゃくちゃ進みました~!

37.jpg



モニタールーム、椅子完成です。

椅子だけで三日位かかったと思います。

38.jpg




二号機と比べると、この大きさの違いはなんでしょ。

同じものを作っているのですが、なにを基準にしたらこんな大きさになるのでしょうか、、、、。

38-1.jpg


次は天井です。

実は前回はここを作る事がどうしてもできず挫折しました。

もうエポパテ使いましたよ~、時間計って切り出しとかいろいろ勉強しました。

使い方わかってくるとハマりそうですね~♪

死に物狂いで使った結果なので雑なのは許してください!

天井部分はプラ板に照明用の四角い穴を開けて番の小さいヤスリでやすった透明プラ板をはめ込みます。

39.jpg








天井の形に合わせて折り曲げ、スジボリを入れます。

(この時点ではまだスジボリしていません)

形が複雑なので先に透明プラ板をはめ込んで面出ししておけば後々作業がしやすいと思った方法です。

また、前回(左のもの)はアニメに合わせるため照明を小さく作成、

結果光量が足りず部屋全体が暗かったため今回は大きくしました。


41_201410052214334ca.jpg




次!

外側にスジボリを入れました。

ガイドテープを使って作業したのでそんなに難しくはなかったです。苦手な曲線も無かったし(^^;

43_201410052214350cb.jpg




次は「窓枠」です。

エバグリの0.25mmを使って窓枠に沿って張り付けていきました。

これでよりリアルに見えるのではないでしょうか。

44_201410052214360c5.jpg




ライト部分の枠にも同様の作業をしました。

45_20141005221438c13.jpg




え~、お次はですね~

傘部分です。

このモニタールーム、屋根にまた屋根が付いているんですよ~、

ただでさえ屋根部分の製作が大変なのにそれをかぶせる屋根があるなんて、、、、、




今回は屋根がきっちりできましたのでカバーの屋根は思ったより簡単にできました。

こちらもスジボリをしっかり入れていきます。

46_201410052214498c9.jpg






合体~!!!

時間がかかっただけにこれを初めて見た時は感動してしまいました!!


「あ~、やっとここまできた~!!」と一人歓喜の声をあげるのでした。

47_201410052214516d5.jpg





フロントの取っ手?(何故ある!誰が掴むんだ!)

こちらは1mmプラ棒を使って作りました。

48_201410052214524a6.jpg










やっと塗装です。


これでモニタールーム部分は揃いました。

細かい調整をしていよいよ塗装です。

49_20141005221454728.jpg


まずはサフを吹いてスジボリや面出しのチェック

スポンジヤスリを使って表面を平らにしていきましたが、

サフって凄いですね~、まだまだ未熟です、、、、、。

50_20141005221456039.jpg





お次はですね~ルーム内天井のモニターです。

今回はこだわりました。

両側のモニターはプラ板を二重にして段差にしました。

モニター色のブルーで塗装後、モニターっぽく見えるようにNCデカールを貼り、その上に透明プラ板をかぶせています。

真ん中のモニターはアニメではドッグ内を映しだしているのですが、こちらは今回製作したUCユニコーンフルアーマーを

撮影し加工しています。

この写真ですが加工するのに結構時間を要したため前回のを剥がして持ってきちゃいました、、、

51_20141005221518df5.jpg






お次はコントロールパネルの「キーボード」です。

透明プラ板に等間隔で線を入れていきます。

さすがに本物のキーボードと同じように線を入れることはできなかったので「縦」と「横」だけです。

その後こちらをはめ込む穴の大きさに切り取り、スミイレをした後線を入れた面を下にしてはめ込みました。

52_20141005221519969.jpg



で、はめ込んだのがこれ、

全然見えないですね~(苦笑)

まぁ、ここは雰囲気重視でいきます!

53_20141005221521a8b.jpg






外装は基本色の塗装が終了です。

ここから表面を整えたり、グラデ塗装などまだ作業が残っています。

本当は今日やりたかったのですが、タイムアウト!!

54_2014100522152242c.jpg



一度組んでみました。

接着していないのでテープだらけで、しかも歪みまくっています。

まぁ、雰囲気だけでも。

55_20141005221524324.jpg


毎回、ブログ更新しようかと思ってはいるものの、絵的にどうかと思うものが多く、

自分でここまでで製作したらアップしようと決めていました。

またいつ更新できるかわからないし、この記事見ればまた次頑張るぞ!と思えるし、

モチベ維持のためにもこの形でブログアップしていくのもありかと思っています。


次は塗装完成と組立、電飾です。





長々申し訳ございませんでした。

懲りずにまた遊びにきてくださいね。

よろしくお願いいたします。


最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。