スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Diorama ⑥ ~艦橋編~

こんばんは!

やっと三連休!とことんプラモ弄りするか!


その前に、、、

先日リンクいただいているかさ兄さんのブログで留萌(るもい)、増毛(ましけ)の話題がございました。

ちょうど金曜日営業で行く事になり、せっかくなので写真を撮ってきました。

※普通の写真なんで興味の無い方はスルーしてください。下の方に「艦橋」の記事がございます。



留萌(るもいだよ)は札幌から152キロあり、なんだかんだこの日は330キロ走りました。

道央道を走って旭川手前で「留萌道」へ分岐、ここから日本海に向けて行きます。

IMG_7908.jpg


留萌道に入って最初の道路がこちら、
IMG_7910.jpg

北海道は真っ直ぐな道が多く地平線までずーーーーーーーっと続いているのですが、

「お~!!イエイ!!」なんて思ってアクセル踏んだ時には一発免停コースが待っています。

同じ北海道でも広いため天気はバラバラ、札幌が晴れているから留萌も大丈夫なんて大間違い、

すでに遠くの空には怪しい黒い雲がかかっています。

IMG_7913.jpg



やべ、、、、雪が降りだした、、、、、、

IMG_7915.jpg



おおおおおイ~、、、、、
IMG_7916.jpg

写真ではわからないですが結構降ってます。

この後流石に写真撮る余裕は無く留萌市内まで慎重に運転しました。

留萌市内は早朝に少し降っただけで自分が到着する頃には雨に変わっていました。




で、これが留萌駅です。

車は結構駐車してあるのですが人がいない、、、、、

自分がこの地区担当した時「るもい」なんて読めなかったし、「萌」の字はやっぱりあの「萌え」だよな~なんて思っていましたが、

さすがに地元の人に言ったら怒るだろうと思っていたのに駅周辺の店舗はみんな

喫茶「もえ~る」、居酒屋「もえもえ」など使いまくりです。

僕が気にし過ぎか、、、、、、

IMG_7917.jpg

留萌で顧客訪問後、今度は増毛(ぞうもうではなくましけです)へ向かいます。

15キロほど走って増毛駅に到着



それがこちら!

IMG_7923.jpg

33年前高倉健さん主演映画ステーションが撮影された駅で有名ですが、ここにも人がいません。

中に入って時刻表を探しました。

それがこちら!!

地元企業の担当者からも聞いていましたが乗り遅れたら完全アウトです。

今は利用者が平均3名という状況らしく廃線も仕方がないかもしれませんね。

IMG_7924.jpg


ついでに高倉健さんが立ったというホームを見に行きましたが、、、、、

IMG_7927.jpg

一応真ん中にあるのがホームです。

う~ん、資料館にあった写真とはだいぶ違うような、、、、

留萌、増毛のお客さんは親切だし、食べ物は美味しいし、これからも通うのですが、、、、、

有名な豪雪地区でありこれから雪の中こなければならないのは憂鬱です、、、、、










と、だいぶ前置きが長くなりましたが、

ここからUCジオラマです。




今回は「艦橋編」です。

通路編と同じようにアニメからおおよその長さを計算して作成しました。

アニメをよく見ると艦橋は一番下にある「大」、MSのコクピットの高さにある「中」、

そして天井近くにある「小」と三種類あるかと思います。

僕が作るのはリディがオードリーを連れ出す時に出てきた一番大きい艦橋になります。



切り出した部品はこんな感じ。

IMG_7871_20151121211715003.jpg




ディテ入れる前にマスキングテープでベタベタ組立して確認。

IMG_7875.jpg


今回すんなりできるかと思っていましたが大間違い、

結構「手すり」で時間がかかってしまいました、、、、、

0.5~からのプラ棒で作成すると細いのでウネウネしてしまい、いかにも手作り感満載になりそうだし、

真鍮線とか考えましたが、丸の真鍮線だと斜めカットはできないし、結合部分が浮いてしまうため却下。

しかもアニメをよく見ると柵の付根部分が斜めになっているのである程度カットなどの調整が必要になってくる。

やはりプラ棒で作るしかないと思い、下の棒は1mmの三角プラ、真ん中は幅0.75mm厚さ0.2mm、

一番上の棒は1mmの角棒をそれぞれ定規を駆使して真っ直ぐになるように作成しました。



柵の付根部分は斜めになっているので長さ5mmで切り出し、下部分は45度でカットしなければならない。

プラ板で簡易「カット台」を作って同じ長さ、ガッツリ45度でカットができるものを作りました。

IMG_7889.jpg

写真で見ると綺麗にならんでいるのですが、現物は浮いている棒もありボツにしました。

「カット台」を何度か改良しなんとか同じ物が切れるようになったのですが、なんかやっているうちに自分が

職人になったように感じてしまうのは気のせいか、、、、


そして組立たのがこちら

IMG_7930.jpg

写真では小さくてわかりにくいですが付根部分も斜めに付ける事ができアニメと同じように再現できたかと思います。

サフ後、スポンジヤスリで表面を整えました。

IMG_7950.jpg








まだ塗装はしていないので弱両面テープで組み立て。

IMG_7933.jpg



そしてフィギュアを置いてアニメ画面と同じ角度に置いて最終チェックです。

IMG_7946.jpg

いい感じでできたかと思います。



次はこれを取り付ける位置を決めるための「MSハンガー」作成です。
スポンサーサイト

UC Diorama ⑤ ~通路編~

こんばんは。

今週はよく走りました!

(営業で、しかも車でですよ)

オフィスは札幌なんですが最北端稚内まで担当なんで一日400~500キロくらい走る時もあります。

今週一週間の総走行距離は1,500キロになりました。

遠隔地に行った時は現在位置「Now!!」の写真を撮って家族に送っています。

まぁ、今に飽きてやらなくなると思いますが、、、、、

IMG_6434.png










北海道は食べ物が美味しいと言いましたが、僕の一番はこれ!

IMG_6388.jpg

「活イカ」です。

時期によって食べれるイカが変わるのですがだいたい500円~1,500円くらいで食べれます。

もちろん活きていますしコリコリしていて美味い!ですが、目はいらないです。リアルです。












それでは

ここから「UC ジオラマ」です。

今後製作するものを順番にまとめてみました。

①モニタールーム (完成)
②通路
③艦橋(?)正式名わかりません。
④MSハンガーType1
⑤ドック内 壁2面
⑥ドック内 シャッター
⑦天井
⑧床

ん~、これ以外にMSやフィギュア、小物製作、電飾などやらなければならない事が多いですが順番に進めていきたいと思います。






まずは通路、

目指すはこちら!

IMG_7715.png



通路(なんかもっと格好良い言い方ないかな)ではいろんなドラマがありました。

今回はとりあえずこの部分だけ作ってあとあと通路を延長して他のシーンも再現してみたいと考えています。






全く同じには作れませんが「3次元化」が目標なのでできるだけ精密に作りたい。

今回は「こんな感じでやってます!」というのも含め写真多めです。



まずはスケッチして1/144フィギュアを置いて、写真を撮って資料画面と比べます。

場面によって見え方が違うので寸法を確定するのに苦労しています。

これで大丈夫と思ってプラ板切って組み立てると微妙に違う、、、、やり直し、、、この繰り返しです。

90_20151114225523775.jpg




下二枚の図面は前回の記事にものせていましたが、

「通路」を作って次につながっている「艦橋」の寸法を確定したら「通路」が狭かったので作り直したものです。

上と下の図が微妙に違うのがわかるかと思います。

IMG_7757.jpg

IMG_7758_201511142257510bf.jpg






写真は「通路」一号の時の写真ですが、毎度やり方は一緒です。

プラ板を切り出し、フィギュア立てて写真を撮っていちいち確認します。

IMG_7787.jpg



次にスジ彫りです。

これもいろんな場面を見てなるべく同じように入れています。

作業やっていて驚いた事があって、アニメですけどどうでもよい線とか装置とか画面変わってもしっかり描かれているんですよね。

絶対図面あるよな~、、、ほしい、、、、、

IMG_7735.jpg




床と壁、天井の境に「モール」があります。

下は2mm、上は3mmの三角プラ棒で再現していきます。

91_20151114230128693.jpg





モールはコーナーで丸く曲がっているので壁のコーナーに合わせて丸くしました。

IMG_7826.jpg
※部屋のライトがアンバー色なんで赤っぽいですがプラはちゃんと白です。




次に天井です。

天井は光がたくさん入るように少し大きめにしました。

切り抜くのが大変なのでいったん切り飛ばして必要部分をくっつけました。

接着が固まった時点で合わせ目を消してスジ彫りをしています。

IMG_7818.jpg


写真忘れましたが天井ライトの枠に1mmプラ棒を付けて段差をつくっています。

この方がより立体的に見えます。

透明プラバンをサイズにカット後粗目のヤスリで削って「すりガラス」のようにしています。

光らせる箱はブラックで塗装後、光が反射するようにラピーテープを貼っています。

IMG_7856.jpg




まだ塗装していないのでマスキングテープで固定しながら組立。

ブラブラしている部品もありますが今は仕方ががない。



では組立も完了しましたので5mmLEDを差し込んで点灯確認です。

IMG_7869.jpg

いい感じで光っています。

今はLEDをラフに付けているので光り方がまばらですが今後調整していきます。





















そして、、、暗い部屋で撮影したのがこちら

IMG_7860.jpg


この写真を見た時とても感動してしまいました。

やっぱりジオラマは楽しい!

塗装しようかと思いましたが、長い時間かけて製作して後々他のものとチグハグになる可能性もあるので

ある程度進んだらまとめて塗装していきます。

通路はいったんここで終了ですが塗装後に改めて画像比較をのせたいと思います。





次は「艦橋」です。


MGνガンダムメカニカルクリアー 完成

こんばんは。

北海道はどんどん寒くなってきました。

朝は毎日布団と格闘しています。


写真は道庁のいちょう並木です。

オフィスは「時計台」と「道庁」の中間位にあり顧客訪問の帰りにiPhoneで撮影しました。
IMG_7739.jpg


そして食べ物はメチャ旨い!

スジコを買ってきて自宅でバラし味付もそれぞれ家庭の味で仕上げます。

スジコが安いのでいつもたらふく食べれます。
IMG_7706.jpg









それでは、MGνガンダムメカニカルクリアー完成です。


まずは内部フレーム

メタリック塗装しましたがあまり光っていないですね、、、、

IMG_7544.jpg


IMG_7546.jpg


IMG_7538.jpg





クリアー外装を装着

思ったより派手になってしまいました。

サイコフレームの青緑が目立ちすぎるので塗装し直そうと思いましたが、パーツがきつすぎて全然外れない、

塗装し直しは断念しこのままとなりました。

IMG_7644.jpg


IMG_7645.jpg




せっかくなので写真多めで

IMG_7573.jpg


IMG_7658.jpg




脚が一番見応えがあり何枚も撮りました。

IMG_7675.jpg

IMG_7671.jpg

IMG_7652.jpg






ライフルとシールドがスケスケなのでこちらも内部フレーム製作しようといろいろやりました全然ダメ!!!

難しく挫折してしまいました。

IMG_7586.jpg


IMG_7639.jpg

以上、MGνガンダムメカニカルクリアーでした。














次回からは「UCジオラマ」になりますが、きっと毎回地味な記事になるかと思います。

UCエピソード1~6を繰り返し見て画像チャプターなど見ながら図面を描いています。

やはり感覚だけで製作すると結構間違っていてやり直しの回数も増え心も折れる、、、、

時間はかかりますが図面から地道に行きたいと思います。

IMG_7758.jpg


最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。