スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Diorama ⑧ ~壁編 (艦橋)~

気温がマイナス1度とめちゃ寒いのですが空気が澄んでいてライトアップがとても綺麗

普段は地下を歩いて駅に向かうのですが金曜日夜はやはり気分が良いので外を歩きたくなる。

来月には「雪まつり」が始まるのでとても楽しみです。



しかし、北海道にきてもう一年、

時が経つのがとても早く感じます。

IMG_8369.jpg

IMG_8370.jpg











それではUCジオラマ

今回は「壁 艦橋側」になります。



デザインはこんな感じになりました。

IMG_8350.jpg

最終はMSが大きく見えるようにもう少し細かいディテを加えていこうと思います。



壁には「誘導灯」なのかどうかわかりませんがいくつか光ったラインがあります。

穴を開けやすいようにここだけ薄くしてあります。

IMG_8377.jpg


薄くなった部分の幅に合わせて細長い箱を作って中に緑のラピーテープを貼りつけます。

一番上に3ミリLEDがはまるように穴を開けちょっと斜めに差し込み乱反射させるように取り付けます。

箱は23センチと長いですが幅は6ミリしかないので3ミリLEDで十分光ります。

IMG_8382.jpg

箱を透明プラ板で蓋をして壁の裏側に取付ました。

透明プラ板はやすって曇らせようかと思いましたが「傷」が光を拾ってしまい一番下まで光が届かないためそのまま取付ました。

IMG_8384.jpg
















いったん仮組。

壁の補強はまだいろいろ検討しており先にガチガチに固めてしまうと後々変更した時にやりにくくなりそうなのでこのままいきます。

「通路」と「艦橋」が初めてつながりました!感動!!!!

IMG_8380.jpg









壁の裏側は黒で塗装ししっかり「遮光」、表側はとりあえずサフをふいてディテの具合など確認しました。







再度組立。

IMG_8388.jpg










部屋の電気を消してジオラマのLEDだけで撮影。

IMG_8394.jpg


IMG_8396.jpg


やっぱりMSちゃんと作りこまないと厳しそう、、、、、、

次は「壁編 モニタールーム側」です。

スポンサーサイト

UC Diorama ⑦ ~箱編~

やっと更新できました!今年もよろしくお願いいたします。




12月26日~1月2日まで静岡に帰省しておりました。

やはり住み慣れたところはいいですね~

結局行った日から帰るまで飲み会やイベントやらでずっとバタバタ状態でした。

友人宅では北海道では食べられない「生桜エビ」や静岡の有名餃子店のものを何種類も用意してくれたりと

至れり尽くせりでした。

本当にありがたいです。













久々のUCジオラマですが、当初MSハンガー製作予定でしたが、これがまた進まない、、、、、

何度かチャレンジしているうちに年末となりました。

年始早々悩むのも嫌なのでとりあえず箱から製作することにしました。



まずは静岡で切り出したプラ板を組み立てしておさらい。

ついでにマスキングテープでこれまで作った「モニタールーム」や「艦橋」を付けユニコーンGを置いてみました。

IMG_8203.jpg



ついでにリディが艦橋に出たシーンを再現

IMG_8211.jpg


本当はデルタプラスがもっと艦橋の前なのですがモニタールームがあり奥に置くしかない、、、、




なんか、、、、

「小せぇ~な!!!」

見ていてかなり窮屈というかモニタールームが思った以上に場所を取るのでMSが活かせない





とりあえずもう一度考えるか、、、、、、、と、



そんなこんなで私は今日も吹雪の中営業に行くのでした!!!

IMG_8243.jpg











さぁ~、待ちに待った三連休!

今回はとことんジオラマ製作に時間を使いました。



まずは大型化に伴い大きさを決めていきます。

適当にMSを並べて寸法を決めていきます。

IMG_8251.jpg

これだけ置ければ見た目もかなり良くなるのではないでしょうか。





あのシーンも再現できそうです。

IMG_8252.jpg


結局大きさは横40.5cm×奥行35cm×高さ30cmとなりました。





さぁ、ここから「地味」な絵が続きます!!!!


まずは図面から

製作する面は全部で5面、結局DVDやコミックを見ながら描いたのでこれだけで二日も使ってしまいました。

毎度言っていますが「完璧」は無理ですができるだけ近づけたい。

一番困難なのは「寸法」で、出来たと思っても組み立てると違うなど本当に心が折れそうになります。

IMG_8253.jpg





これは一番奥にある「シャッター」です。

段差や電飾もありかなり苦戦しそうです。

IMG_8254.jpg


図面ができたので「床」部分から製作開始。


床にはMSを運ぶ「レール」があります。

プラバンを重ねて段差をつけ蛇腹みたいなところはエバグリのプラバンを使いました。

IMG_8255.jpg

0.5mmプラ板を使いましたがまだ段差が大きそうです。

IMG_8256.jpg



床部分は箱組するのですが面積が大きいので下に補強が必要です。

補強用のプラ板を切り出し、瞬着で合わせて高さを揃えます。

切り出しが下手なのよくわかります、、、、、

IMG_8260.jpg


箱を作って補強を入れました。

補強の形は迷いましたが後々この部分にも電飾の配線が通るのでこれくらいシンプルが良いかと判断。

これだけでも補強はバッチリです。

IMG_8261.jpg



先ほど作った床を載せて形になりました!

スジボリなどは壁、床、天井ができた時点で合わせて入れていきます。

IMG_8265.jpg


次は「壁」の製作です。

なかなか週中はできないので今から週末が待ち遠しい、、、、、、、、、、
最新記事
プロフィール

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。