スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには、、、、

早いもので二月ももう終わりです。

二月は支笏湖で「氷濤まつり」、大通公園で「雪まつり」が開催されました。

氷濤祭りは昨年車が納車された時に最初にドライブした場所ですが今年も行ってきました。


支笏湖は自宅から車で40分くらいと一番近い湖です。

今年は雪が少ないので峠越えも楽でした。

IMG_8509.jpg






会場です。

この氷の塔は支笏湖の水だけでてきているのですが、支笏湖は透明度が高く不純物も少ないので

こんな風に青くなるそうです。

この日は晴れていましたが風が強く会場は全て氷、横には湖で激寒でした。

IMG_8514.jpg


会場内にある氷のトンネルは幻想的

IMG_8519.jpg


このトンネルを抜けると360度氷の壁に囲まれた空間に出ます。

右下に男性が写っていますがこれでどれくらい高いかわかるかと思います。

IMG_8523.jpg



続いて「雪まつり」

当たり前ですがこちらも寒いのと今年は嫁も見に行かないと言っていたので一人でさくっと行って写真撮ってきました。

今年のメインは「進撃の巨人」

アニメですが娘にも薦められ一時期読もうかと思いましたがやはり筋肉繊維のキャラは好きになれませんでした、、、、

IMG_8557.jpg




こちらは宮殿。

夜にはプロジェクションマッピングで演出されるのですが、

昔(と言っても小学校時代ですが、、)は雪像だけであっと言わせるものが多かったですが、、、、時代ですかね。

来年北海道にいたとしてもたぶんもう見に行かないだろうな。

IMG_8561.jpg







「ラブライブ」

この雪像の横にある小屋にはすんごい人が並んでいたのですが会場限定のラブライブフィギュアが販売されていました。

くそっ、並びたかった、、、

IMG_8563.jpg


















「1/100 バルバトス」製作



イベント記事はこれくらいにして本題。

UCジオラマは少しづつ進めておりますが、いい加減プラ板切って、貼ってに飽きてきました。

嫌になったわけではなくなんか達成感がほしい。

気分転換に短期間完成品を製作する事にしました。




作りたいもの候補として「MGガンダムX」と思いましたがかなり製作に時間がかかりそう。

では塗装が少なくて済むもので「MG 百式2.0」

これならさくっと作れるかと思いましたがさくっと作るものにしては価格が高くもったいない。

相当悩んで決めたのがバルバトスでした。

ただ、こいつのネックはショルダー部分など色分けされていないためマスキングして塗装が必要。

それでも安価である事と新シリーズという事もあり「さくっと」で作っちゃっても問題ないだろうと判断しました。



まずはさくっとフレーム組立

IMG_8677.jpg



これまでいろんなガンプラ作ってきましたが「新フレーム」だけあってとても新鮮でした。

パーツを切り出して組立しようと思っても何が何だかさっぱりわからない。



外フレーム装着

IMG_8687.jpg

いやいやかなり格好良いです。

接地性や稼働は良くないですが自分はあまりアクション付けて飾る方ではないので問題ないかと。




改修という程ではないですが初物でプラ棒を使った延長にチャレンジ。

まるまった頬フレームとアンテナをアニメと同じくシャープに。

真ん中が処理前、一番下が整えたものです。、、、延長はまりそうです。

IMG_8734.jpg


内部フレームにはかなり多くのパイプがあるため塗り分けてアクセントになるようにしました。

IMG_8743.jpg




あとは表面処理⇒洗浄⇒サフ⇒塗装⇒スミイレ⇒デカール⇒トップコートの順で作業したのですが

結局表面処理をくそまじめにやってしまい、洗浄では超音波洗浄機が相変わらず働きが悪く歯ブラシで磨くなど

二度手間となり、マスキングなどで塗り分け作業が多く思った以上に時間がかかってしまいました。

「さくっと」計画はもろくも崩れました。






完成です。

まずはフレームから。

フレームはもっとメタル調にしたかったのですがガンダムカラーのMSフレームが思ったよりメタリックではなく残念。

代わりにエッジ部分に気持ちドライブラシをやりました。

IMG_8780.jpg


IMG_8785.jpg

パイプ類はカッパーで塗装。良いアクセントになりました。



外フレーム装着。

IMG_8793.jpg

IMG_8802.jpg



フル装備で

IMG_8805.jpg


以上、1/100バルバトスでした!

IMG_8808.jpg


来週は日曜日から水曜日まで東京出張、帰ってきたその日に小樽へ行って翌日から網走方面、翌週は帯広と

かなり移動が激しくしばらくプラモ弄りできそうもないです。

3月中旬位からまたUCジオラマ製作再開します。
スポンサーサイト

UC Diorama ⑨ 天井編

最近体がボロボロで困っています。

四十肩に合わせ全身「湿疹」が出てしまい夜かゆくて痛くて眠れない

合わせて仕事も忙しく帰りも遅い

かゆみと戦いながら長距離運転したり資料作ったりと最悪

耐えられないので病院に行ったら

「マイナスの世界から20度オーバーの部屋のギャップ、プラス自律神経失調症です」だって

去年はなんともなかったのにこいつは困った、、、、、、

かゆみは薬で抑えてあとは適度に気分転換も必要ですね。





1月は札幌モーターショーが開催されました。

静岡にいる時はわざわざ新幹線に乗ってビッグサイト(だっけ?)に見に行っていましたが

札幌でも開催してくれるのはありがたい。

IMG_8399.jpg

いろいろ写真を撮ったのですがほとんど一般ピーポーの顔が写ってしまっているので消すのが面倒。

ビックサイトより新車を近くで見れたのは良かったです。

が!コンパニオンが全然いない!




残念!









1月最終金曜日は東京で会議があったのでそのまま宿泊し翌日数年振りに「ダイバーシティ東京」に行ってきました。

立像ガンダムですがなんか一段と汚れていて「味」が出ていました。

ちなみにこの角度から撮る写真がリアルに見えてお気に入りです。

IMG_8441.jpg





実は時間が無くて滞在できる時間は30分程度

朝一並んでオープンと同時に入場

ほぼ貸し切り状態でした。

IMG_8444.jpg



DOME-Gの360度映像はどこかのおっちゃんと二人きりで見たのですが、

思わずワナワナしてしまう衝撃的な映像でした。

自分が唯一見れた映像は新型MSの紹介で「Zガンダム3号機」と「デルタガンダム弐号機」だったのですが、

そんなMSよりも後ろに写っているドッグ内の映像がとても格好良くて惚れ惚れするものでした。

「あ~、自分もこんな風に作りたい、、、、、、」

本当に良いものを見ました!!!!






ガンプラ展示コーナーも貸し切り!

IMG_8447.jpg




時間が無いのでそそくさとグッズコーナーへ

すでに購入するのは決まっていたので迷わず手に取りレジで会計を済ませダッシュで台場駅に向かうのでした。

買ったのはこの二点

IMG_8462.jpg









他の用事も済ませ羽田へ

ところが、、、、「機体の重要な部品交換が発生したため機体交換となりました」というアナウンス。

変わりの機体は僕でも知っている「ボーイング787」

国内線で乗れるのはANAだけらしくとてもラッキー!

本当に美しい機体で特に翼が素晴らしい!

しょっちゅう飛行機に乗っているにもかかわらず何枚も写真を撮ってしまいました。

IMG_8458.jpg

いい感じで宇宙飛んでいるみたいです。












札幌に戻って休む事なく早速フェネクスを組立

こいつはいつか塗装するということで放置プレー

IMG_8466.jpg
















ではここから「UCジオラマ」

壁をちょこまか製作していたのですがなかなか良い案が浮かばず、、、、デザインも出てこない、、、、、

うだうだ考えてもしょうがないのでひらめいたものから製作することにしました。



穴だらけですが天井です。

天井には上と下のドック内を移動するためや、カタパルトデッキへの移動など複数の穴があります。

シャッターが開閉するものやそのまま穴だけ開いたものもあります。


IMG_8470.jpg




今回はシャッターを製作

設定どおり開いたり閉じたりできるものにしました。

(裏側は汚いです、、、、)

IMG_8504.jpg



スライドにより全開にする事ができます。

シャッター全開時中が見えるのでこちらも作っていこうと思います。

IMG_8506.jpg



重厚なシャッターはギザギザにカット

IMG_8508.jpg







引き続き天井部分の製作になります。

今回は以上です。




いや、本当にかい~の!!!
最新記事
プロフィール

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。