スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Diorama ⑪ 簡易ハンガー

こんばんは。


先週はGW明けというのに三日間も東京出張がありヘトヘトでした。


実は自分、布団が違うと全然寝れないんでホテルで結構遅くまで起きている事が多いです。


とりあえず暇なんでいつもなにかしらアイテム持っていくのですが、


今回は「SHFアイアンマン マーク45」を持っていきました。


でも、家に帰ればやはりほっとして空いている時間はジオラマ製作進めております。


IMG_9367.jpg






今回は簡易ハンガーです。


前回記事にも書きましたが、ドッグ内の壁から出てくる「ハンガー」です。


まずは図面に沿って切り出し作業をしましたがプラ板使っている数が半端じゃないです。


もうUCジオラマ始めてからPGユニコーンが買えるくらい投資しているのではないでしょうか。


IMG_9130.jpg




このハンガー、壁からニョキーっと出てくるのですがどんな仕組みにするか相当悩みました。


なぜならコミックやDVDを見ても出てくるシーンないし、構造見てもさっぱりわからない、、、、


もう「見た感じ」で進めるしかなさそうです。




結局一本真ん中にメインとなる支柱を作成しそれに土台部分など取り付ける事にしました。


って書いても意味わからないですよね。


下を見ていただければご理解いただけるかと思います。




とりあえずその支柱部分、


これ結構穴が開いているんです。しかも変形六角形


幅も1cmしかなく0.5mmプラ板だと厚みが足りない、、、、


気合い入れて開けていく事にしました。


IMG_9228.jpg



全部で44個、なんとか一度も失敗することなくできました。

IMG_9252.jpg






製作途中の写真撮り忘れです、、、とりあえず箱の完成です。


この箱を壁の裏側に取り付け、裏から押す事でドッグ内にハンガーが飛び出します。


IMG_9269.jpg





中身はこんな感じ。


真ん中に先ほどの支柱が入っております。


黒い部分はモデリングサポートのアイテムを使いました。


IMG_9386.jpg




これを裏から押しこむ事でニョキ~っと出てきます。


IMG_9260.jpg





そして横に転回してハンガーとなります。


たぶんですが、アニメは左右どちらにも開くんだと思います。


さすがにそこまでは仕組み考えられませんでした。


IMG_9261.jpg






ちゃんと寸法図って作っていますがMSを置いて高さの再確認です。


ちょうど良いです。


IMG_9263.jpg


IMG_9265.jpg



引き続き簡易ハンガーを進めるのですが、


この後はスジ入れたり小物を付けたりと塗装しないと接着できない部分もあるので


このアイテムは完成までいきたいと思います。

スポンサーサイト

UC Diorama ⑩ 天井~ライト

こんばんは。

昨年末から発症していた「湿疹」も季節が変わったせいかだいぶ落ち着いてきました。

人間夜寝て朝まで起きないで寝られるのがこんなに幸福なんだなと改めておもいました。







ジオラマも少しづつですが進めております。

今回もフルスクラッチのため図面を書いてプラ板の切り出し作業、組み立て、

図面通り作成しても納得いかず再度図面、切り出し、組立とこんな感じで進めているのでなかなか進みません。

時間はかかりますがこれまで作成したジオラマより良いものができそうな感じです。


ブログももう少し作業を進めてからアップしようかと思いましたが、途中経過も載せておいたほうが後々見た時

面白いかなと思い地味なものばかりですがアップすることにしました。



今回は天井とジオラマ内部を照らすメイン照明部分です。

天井には格納庫からハッチへMSを運ぶ穴があります。


テレビ画面を撮影したので汚いですが、、、、、

IMG_0633.jpg



プラ板を均等に貼り付けていったのですが枚数は116枚、

こちらは組立、塗装後に電飾するのですが、パネル一枚につき穴4個開けてファイバー通す作業が大変そうです。

IMG_8869.jpg










こちらは照明部分です。

まずは切出作業。

以前と違うのは照明の角度を変えられるものにしました。

IMG_9039.jpg







組立途中がこちら、

稼働部分はこれまでたまっていたポリキャップ(でしたっけ?)を仕込み3ミリプラ棒で軸を作成

上下に動くようにしました。

IMG_9065.jpg



組立たのがこちらです。

これを天井両側に付けるので全部で16個のLED球が必要となります。

ライトの傘部分はモデリングサポートの「バーニア」を使う予定ですがまだ3ミリ球にするか5ミリ球にするか未定のため

とりあえずこれで一旦終了です。

IMG_9066.jpg



ついでにライト部分の角度を変えたものです。

IMG_9067.jpg





一度全体像を見るために「箱」を組み立ててみました。

作成した天井裏のパネル、照明を取付。

(ちょうど穴からテレビに映った人が見えちゃっていますね、、、、、)

IMG_9099_20160508004619a8a.jpg



全体図です。

IMG_9098.jpg













簡易ハンガー



右側の壁にある穴が気になるので次はここを制作します。

ここには壁から出てくる簡易ハンガーがあります。

絵の赤マル部分です。

IMG_9140.png


これもいろんな資料を見たのですが、一段のものや二段といろいろありました。

とりあえずコミック版を参考に二段のものをつくっていこうかと思います。






まずは図面

これは壁の「裏側」になります。

真ん中の横に書いた青いラインは通路部分。

以前制作した通路部分からつながって裏側にずっとのびています。



ここで問題があり、図面の通りこの「簡易ハンガー」結構長さがあり通路を横切ってしまいます。

いろいろ考えた結果、通路は三分割して三つのシーンを再現しようかと思います。

IMG_9111.jpg


次回はこの「簡易ハンガー」編です。
最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。