スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Diorama ⑫ 簡易ハンガー

こんにちは。


毎月一回の東京出張と北海道内を車で走り回っております。


今週一週間で走った距離は1,200キロ!


調べたら東京~福岡間走っているんですね~


それでも時間がある時はちゃんとプラ板、プラ棒と格闘しております。



本当は今週末塗装してUPするつもりだったのですがあいにくの雨とイベントの関係で


できませんでした。


とうとう広告も出てしまったし、ここまでで一度UPする事にしました。



まずは「新兵器」


プラ材加工にノギスは本当に便利な道具なのですがいちいちメモリを読むのが面倒、


リンクいただいている「かさ兄さん」のブログを見て「デジタルノギス」の購入を決意


本当にこれいいです!格段に作業効率がUPしました!


かさ兄さんありがとうございました。


IMG_9629.jpg






簡易ハンガーですが、前回はここまででした。


IMG_9265.jpg


これ、ハンガーを出すと中の壁が少し見えてしまいます。


あまり目立たない部分かもしれませんが覗き込んだ時に壁が平らでは味気ないので


こんなん作っていました。


IMG_9439.jpg


これ結構初期段階で作っていたもので時間の経過とともに見ていると物足りなくなってきました。


せっかくなので一から作る事にしました。



FullSizeRender.jpg


だいぶ立体感が出たと思います。


ところが、次の課題がでてきました。


ここまで作ると今度は見せたくなってくる。


見せるには電飾が必要なのですがどこにLEDを付けたらいいのか、、、、、


箱の中にはいくつか仕切りがあるので上から照らせば真ん中や下が見えない、


横に付ければLEDをいくつも付けなければならない、、、






悩んだ結果、絶対見えない反対側の壁にボックスを作って光らせる事にしました。


IMG_9627.jpg


塗装後にラピーテープを貼って横から3mmのLEDを突っ込んで乱反射するようにします。



テスト


IMG_9622.jpg


ラピーテープを貼っていないので光にムラがありますが奥までちゃんと見えています。





他の部品も付けてみました。


問題なさそうです。


IMG_9626.jpg






他の部品も仕上げていきます。


もう抜き作業細かくて大変です、、、、


IMG_9628.jpg




抜いた部分もやすり掛けをするのでプラ板に紙やすりを貼り付けて1mm幅で切り出しました。


IMG_9404.jpg











今回はもうひとつ、


簡易ハンガーが付く壁ですがだんだんうねってきました。


たぶん接着剤のつけすぎです、、、、


この壁は0.5mmのプラ板二枚を貼り合わせて段差を付けています。




悩んだ結果こちらも作り直しすることにしました。


が、同じやり方をやってはまた同じ結果になってしまう、、、


行き詰ったのでたけぞうさんへHELPメールを送りました。


IMG_9670.jpg



こちらからの相談にも関わらずたけぞうさんはすぐ電話してきてくれました。


問題は無事解決!本当にありがとうございました!



まずは貼り付けるプラ板を切り出します。


今回下の板に上の部分を貼り付けます。


IMG_9671.jpg




貼り付ける 板に等間隔で穴をあけ、貼り付け箇所に合わせたあと


「流し込み接着剤」で付けていきます。


流し込み接着剤もいろいろ出ているようで、これもたけぞうさんお勧め「速乾タイプ」を


使いました。


IMG_9678.jpg



全くムラなく綺麗に張り付けることができました。


たけぞうさん、本当にありがとうございました!


IMG_9679.jpg


こんなペースで進めておりますが引き続き頑張ります!!







スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。