スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Diorama ⑬ 簡易ハンガー 完成

約一か月ぶりの更新です。


三週間くらい全く作業ができない時もあり相当イライラしていましたが、


なんとか「簡易ハンガー」が完成いたしました。




この「簡易ハンガー」はUCジオラマを制作し始めた時から作るつもりでした。

a.jpg


MSハンガーはドッグ内に置いて整備するためのハンガーと壁から出てくるものの二種類あり


壁から出てくるものは緊急修理などする時に使うものだと考え「簡易ハンガー」としました。


しかしながらコミックやDVDを何回見てもあまり詳しくのってい資料がなく、、、、、


もう雰囲気で作るしかないかと、、、






図面を描いたのが4月12日なんで完成まで三ヶ月以上経過していたなんて、、、、


数々の難関があり結局この図面通りの構造にはなりませんでした。

b.jpg





ひとつひとつプラ板から切り出して穴開けたり、削ったりと懐かしい絵になってしまった。


c.jpg







切出して組立た部品はこれだけになりました。


d.jpg




ドッグ全体の「壁」の色はまだ悩んでおり塗装できないのですが、


このハンガーは普段は中にあるので後々影響も出ないと思い塗装する事にしました。


メカメカしく見えるように主にメタリック系を使って塗装。


毎度無くす色見本を再度作って組み合わせを検討。


e.jpg






本体は右の壁にボックスを作成しラピーテープを貼って乱反射させ全体が光るようにしました。


f.jpg




暗い中でチェック


全体を照らすのは成功ですが色分けしたのが全然わからない!!!!!!!!


g.jpg


あまりのショックでFinoさんにLINEしてしまいました。












次に人が歩く「橋」の部分です。


グラデ塗装して白いラインは塗り分けしデカールを貼りました。


長い手すりはプラ棒、曲がった手すりは大型ホチキスの芯を曲げてメタルプライマー(だっけ?)


吹き付け後、黒→メタリック塗装しています。


自分はボンドをベタ塗りしてしまうのではみ出ないように強度も考えゼリー上の瞬着をつまようじで


塗って組立しました。


h.jpg




内部メカの組立。

i.jpg









本体の中に収納するとこんな感じです。


j.jpg











早速ジオラマにセット。


まだ壁部分の部品としっかり接着していないので蓋がちょっと浮いていますが綺麗におさまりました。


k.jpg







ここからニョキニョキと出てきます(手動ですが)


l.jpg






完全に出した状態。


m.jpg








ここから橋の一部が横に転回します(手動ですが)。


n.jpg


o.jpg







電飾しているので中もしっかり見えます。


きっと完成した時は良い感じで光ってくれるんじゃないかと思います。


最終的によりリアルに見えるようにBOX内に光ファイバーをいくつか仕込みます。


p.jpg








試しにMS置いてみました。


高さも問題なさそうです。


q.jpg



ここまで無事できて良かったですが、自分には本当にハードルが高い作業でした。


いろいろ勉強にはなりましたがもうこの部分は作りたくないです、、、、、




さて、次は「シャッター」の制作に入るのですがこいつもいろいろ難関があり


苦労しそうですが頑張ります!



スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。