スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Diorama ⑮ 管制塔側壁

北海道は一気に寒くなってきました。


今週は水曜日から二泊三日で「北見」という札幌から300キロ離れたところへ出張していたのですが、


札幌に戻る前日夜中、まさか雪が降るなんて想像もしていなかったです。


こりゃ、帰り道困った、、、、


タイヤもノーマルタイヤのため積雪1cmだろうと慣れていない自分にはアウト!


峠道を避けるため仕方がなく遠回りして帰ってきたので二泊三日の総走行距離は680キロでした。










「UCジオラマ」ですが、これまでひとつの作業が終わる度にブログUPしていたのですが、


今回神様が全然おりてこない、、、、


前回から一ヶ月経つ事もあり途中経過ですがUPする事にしました。





今回作っているのは管制塔がある壁


この壁には通路を作る事にしたのですが資料を見ると何故か斜めの部分があります。


何故斜めの所があるのか考えてもしょうがないのでとりあえずチャレンジしてみます。




とりあえずこんな感じで進めます。

1_20161008205630222.jpg





前にガンダムジオラマ作った時は何も考えず細長い箱作ってくっつけただけですが、


今回は面を整えたり、スジ彫り、枠組みなどやる事が多い。


1/144フィギュアを置いて高さをみたりなど結構時間がかかりました。


2_2016100820563209e.jpg




資料見ながら枠も付けて完成です。


3_20161008205633afa.jpg






斜めの部分もあると結構リアル感が出ていい感じですが、やはり斜めカットは苦手です。


4_20161008205635921.jpg


別角度から。


5_201610082056362a2.jpg








ジオラマが完成した時覗き込むとこの通路の中も見えてしまいます。


6_201610082056485eb.jpg




よって中も作る事にしました。


塗装の時ラインでも入れればいい感じになるのではないでしょうか。


7_2016100820565029c.jpg





せっかく中も作ったのでもう少しリアルにしてみようかと思います。






この部分は資料には無いのでオリジナル部分です。





ぶっつけ本番は怖いのでまずはテスト。


等間隔でプラ板を貼り付けたものにラピーテープを貼ったもので蓋をします。


中には光が均等にいくようにソフトプラ棒を入れます。


8_20161008205651072.jpg





LEDくっつけてこれを通路の裏から貼り付けるとよく暗い通路にある間接照明みたいになります。


通路には全てこれを取り付けようと思います。


9_201610082056534ba.jpg













そんなこんなで細かい作業を続けておりましたが、本日注文しておいたメインライトのLEDが


届きました!


早速試してみたくなり取り付けてみました。


10_201610082056555a7.jpg



これまで作業を進めていてLED3mmで本当に大丈夫なのか気になっていましたが大丈夫そうです。


シャッターも段差に影ができて立体感が出て良かったです。



ライトの傘はバーニアを加工しております。


薄々加工、ヤスって、穴あけが全部で16個、指の皮がむけてしまいました、、、、、





部屋の電気を全部消して(嫁怒り、、、、)LEDだけで照らしています。


11_201610082057015df.jpg


壁が白いので光が乱反射して全体が明るくなり管制塔のライトが点いているにもかかわらず


全くインパクトがありません。


壁は濃いグレーで塗装するので印象はガラッと変わるのではないでしょうか。



まだ先は長いぜ~!!!




スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。