スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMATO 2199 ジオラマ ⑥

こんばんは。


今週浜松の取引先へ訪問。

いつもブログを見てくれている部長様より

「ファイバーだけど、テープじゃなくてあれで固定すればいいじゃん」と言われました。


そのあれとは、


「熱収縮チューブ」


100℃以上の熱を加えると50パーセント縮むというすぐれもののチューブです。

もしかして知らなかったのは僕だけ??

DSCF7574.jpg



世の中こんな便利な物があったとは・・・・。

早速ホームセンターにいったがメートル単位でしか売っていない。

しかも、どのサイズが合うかわからない。

アマゾンで確認したところいろんな種類が入って1,000円弱。

早速注文しました。

幸い在庫があり翌日には配送されてきたので週末テストしてみました。

さすがにぶっつけ本番で本体でやるのは怖いので余ったファイバーでテスト。







ファイバーをまとめ断面をカッターで切り揃えます。

DSCF7569.jpg





「熱収縮チューブ」を通し内径3mmのアルミパイプへ差し込みます。

DSCF7571.jpg




ファイバー、パイプ両側にかかるようにチューブをセットしドライヤーで熱すると、、、、

「おおおーーー、縮む、縮む!!」

写真のように綺麗に固定されました。

ゴムでは無いので緩む事もなくしっかり固定されています。

実は後から気付いたのですが、ドライヤーを当てすぎて下のカッターマットまで変形してしまいました。


DSCF7573.jpg

何度かテストしコツがつかめたので本体にあった3個すべてチューブで固定しました。

こんな良いアイテムがあったなんて。

部長~、ありがとうございます!

感謝、感謝です。





ここからジオラマです。



今回一部改修いたしました。

床に通した透明プラ棒にチップLEDをつけて光らせていたのですが、

取り付け方が雑だったのかどんどん暗くなっていきました。

ジオラマの中で重要な要素なのでほっとくわけにもいかず、全部剥がしてやり直すことに。



写真の通りLEDに近い奥側はよく光っていますが、先端に行くにしたがって光が弱くなっています。

当初設置した時に瞬着を付けすぎたせいか、プラ棒に傷がつき光が吸収されてしまっていました。

DSCF7541.jpg



慎重に剥がし新しいプラ棒を取り付け、「L型プラ棒」で作ったガードを一枚一枚丁寧に付けていきました。

左側が改修後です。


右側と全然違います。

DSCF7544.jpg


両側やり直して撮影。

今度はバッチリです。

DSCF7553.jpg



次に外装の製作。


一回り大きい箱を作り覆います。

シンプルだし、汚い配線も隠す事ができました。

各所に補強のための柱(?)も入れたので強度もバッチリです。

まあ、家から持ち出す事は無いでしょうからこの位で十分です。




そのまま全部覆ってしまうのは面白くないので正面に「ゲート」を作ることにしました。

DSCF7522.jpg



ゲートは電動ではないですが(当たり前か)、閉じた状態と半開、全開シーンができるように

プラ板と棒で扉の製作。

0.25mm、0.5mmのタガネを使ってスジ彫り。

塗装はまだですが、きっと完成したら半開から見えるYAMATOがいい感じで見えるのではないかと期待しています。




この扉は本体の右側の壁を外した時に差込で取替えできるようにしました。

DSCF7515.jpg



こんな感じです。

DSCF7523.jpg






以前、静岡にあるホビースクエアで「ジオラマ展」をやっていたのですが、

その中でとてもインパクトのある作品がありました。


それは会場の中にぽつんと置いてあり、見た目はスクエアの箱なんです。

でも一箇所だけ穴が開いており、その穴を覗くとなんと「居酒屋」の店内でした。

とても精巧に作られていて、覗くだけでその世界に飛んだ気分になりました。

あまりにも衝撃的でしばらく見とれてしまいました。



仕事が終わって家に帰り、YAMATOジオラマのスイッチオン。

酒飲みながら眺める、一瞬でも別世界へ連れて行ってくれる。

そんなジオラマにしたいと思います。

(すいません、ちょっと変ですかね(^^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すっ凄っげぇ〜!なんか人の作品なのにワクワクしてきます!(o^^o)

きっと中覗いたら、其処はもうヤマトの世界そのものッスね(*^_^*)

いやぁ〜楽しみ‼︎

しかも作り直した床のライト、効果抜群ですね!(o^^o)

やっぱPepeさんの方が断然集中力ありますよ…Finoには真似できないです(;^_^A

完成楽しみにしてます…つーか、完成したらジオラマ持参でタイまで遊びにきませんか?
Finoも実物覗きたいですっ‼︎

はじめまして

はじめまして、とあるブログからやってきました。
いゃ~感嘆とはこのことかと思いました。

なんか、完成が楽しみすぎて仕方がありませんw


おいらの制作がちっぽけに見えてしまいます。
まぁ、実際にしょぼいのですが><;


RSS購読の登録もしたし、今後は見逃しませんw
また遊びに来ます~^^

No title

どうもですm(_ _)m

やってますね~。
熱収縮チューブは、DIYで車の配線まとめなんかにも使われる結構ポピュラーな物みたいですね。

私も昨年夏頃、自分でナビを取り付けたときに職場の先輩に教えてもらいました。
屋外で作業の時は、ライターであぶってつけてましたけどね。

どんどん形になってきて、見てる私もドキドキしてます。

No title

Finoさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

結構このゲートは自分的にツボアイテムでした。

床のライト、たぶん前の自分だったら「これでいいや」って作り直しなんか絶対しなかったと思います。

Finoさんや皆さんとの交流をしているうちに「妥協」の文字が消えました。

毎日はできないので週末やるとして完成まであと一ヶ月位ですかね。

楽しみにしていてください。



できるものなら是非Finoさんに見てもらいたいです。

でも今会ったら間違いなくFinoさん寝る事もできないくらい質問攻めにあいますよ。

パテってどうやるの?、ヤスリはどう使うの?スジ彫りってどうやるの?・・・・・・って。

No title

ぱてしえさん、はじめまして。

見ていただきありがとうございます。

昨年9月位からコツコツと製作し、やっとここまできたという感じです。

僕は結構大雑把ですよ~。

設計図も書かないで作り始めるのでいつも苦戦しています。

良い作品を見せれるよう頑張りますね。

是非また遊びにきてください(^^)/今後ともよろしくです。

No title

ゲンキさん、どうも!

熱収縮チューブ、その通りでネットで検索するとホビーでもメチャクチャ使ってますね。ビックリです。

Youtubeでもライターであぶってました。

もっとアンテナ高くしないとアカンですね。



今は外装製作中ですが、でかくて死んでます・・・・

完成楽しみにしていてくださいね。

No title

熱収縮チューブ良いですね! ^^d

No title

いやもうスゴイ!
としか言いようがありません
こだわり抜いた工作
気になったところは妥協せず作り直せるメンタル
修正箇所は流石に効果大で抜群ですね

こんな大作が出来ていく様は
感動です!

がんばってください!

No title

ガンプランナーさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
今回のアイテムは人生変えるくらいラッキーアイテムでした!

No title

oruさん、こんばんは。

コメントありがとうございます!

皆様のお陰で「妥協」というものが無くなってきました~。

ここまできたら最後の最後まできっちり製作していきたいと思います。

完成楽しみにしていてくださいね。
最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。