スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ユニコーンガンダム ②

こんばんは


フェイスを除いて長い、長い「面出し」作業が終わりました、、、、

ずっと帰りが遅く作業の時間が取れなかったのですが、少しずつでも進めようと毎日1,2個づつヤスっていました


この面出しですが、MGビルドの方がずーーーーっと楽でした。

小さいうえに表面はひどく(今頃気づいたか!)、特にサイコフレームはどれも最悪でパテで埋めるしか手段はなく

なくなくパテにチャレンジしたくらいです。


しかしながら武器関係は新規設計のせいか作業しやすくて楽しめました。


DSCF8740.jpg



で、お次の作業はスジボリのやり直しや追加をしています。


DSCF8743.jpg



同時に改修作業もしていますが、最初はこれ

ひざ裏の動力パイプの変更

DSCF8719.jpg


パイプ部分をエッチングノコで切り取り

動力パイプの太さは1.5㎜なので1mm ⇒ 1.2mm ⇒ 1.5mmと順にピンバイスで穴を開けて

コトブキヤのスプリングユニット1.5mmを差し込みました。


DSCF8722.jpg


写真って恐ろしい・・・見た目は綺麗だったのに、こんなに雑とは、、、、

ここはメッシュタイプに変えるなどもう少し検討したいと思います









で、スジボリがこれまた難しくて、なかなか進まないので先にヘッドの電飾へ





トサカ?の中に内部カメラ(風)を入れて光ファイバーで光らせることにしました

内側を少し削って平にして、外径0.5mm、内径0.3mmの真鍮パイプを差し込み、0.25mmの光ファイバーを通しました

この真鍮パイプがクセものでなかなか綺麗にカットできない、、、

どんなに切れるナイフで切っても0.3mmの穴が潰れてしまう

結局カット後、0.3mmのピンバイスで穴を開け直しました

もう!目が痛い!全っ然、見えない!!


0.8mmのピンバイスで「とさか」⇒「内部フレーム」⇒「首」と光ファイバーにテンションがかからないように穴を開けています

DSCF8725.jpg



ファイバーを通したあと、組立したのがこれ!

DSCF8737.jpg

白のライトで光らせているのでわかりにくいですが、光っているのがわかりますでしょうか

最終もう少し調整して最後にクリアプラバンで蓋をしますが、

見た感じもう一本入れられそうなので色を変えて光らせてみたいと思います。







で、今盛り上がっている「UC7」

実は今回シリーズで初めて静岡で上映されました(たぶん)

しかしながら、チケットが取れない

しかも、劇場限定のアイテムは映画チケットを買った人だけの特典となっており

僕がほしかった「HG ユニコーンメカニカルクリア」が買えない!!!

これだけはどうしてもほしい、、、

きっと今回作るジオラマにも合うはず、、、、




ぶっちゃけ多少高かったのですが、ポチりました!

ジャン!

DSCF8739.jpg

う~ん、感動!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どーもー、こんばんわです(*^^*)

いやーホビーショーの記事から更新がなかったので、どしちゃったのかなぁ…と心配になってました(;^_^A

面だしに精を出されてた様ですが…1/144のUC…。
さぞかし細かいパーツだったんじゃないかと…^_^
もぅ、老眼なFinoには1/144スケールは無理ッスわ(;^_^A

しっかし…今回の電飾は随分と細かい作業ですねぇ〜σ(^_^;)

Pepeさんの電飾はどこまでイクんでしょう(*^^*)

では、引き続き頑張って下さいっ‼︎

No title

どもども!フルアーマーユニコーン進めてますね!!
武器がとんでもない量ですね(^_^;)
これは時間かかるは~

そしてホビーショーの影響か?
スジ彫り等一気にいろいろな技術が大量投入されてる気がします。
自分は逆に撃沈してしまった感じで、これからどう見せて行こうか迷路に入ってしまったようです(^_^;)

そして、そしてこの説明書の絵はスゴイですね~~~~(p_-)
まるでスターウォーズを思い出させる感じ。
しかも実写版か?と言いたくリアルな顔(・_・;)

この限定バージョンがどうなるのか楽しみにしてます!

No title

Finoさん、コメントありがとうございます!
そうです、ずっと黙々と面出しやっていました。
さすがに「今日は足ヤスりました」でブログアップできず
こんなに時間が経過してしまいました〜
ホビーショーでいろんな方の作品を見て刺激を受けたのも事実で
これまで雑になっていた部分を丁寧にやろうかと思っています。
Finoさんも頑張ってくださいね。
また遊びにいきます。

No title

たけぞうさん、コメントありがとうございます!
いやいや、フルアーマーにしたばっかりにとんでもない量です。

たけぞうさん、全然撃沈していないですよ。
毎回DX楽しみにしています。
お互い頑張りましょうね(^O^)/

写真ですが、実はこれ箱絵なんです
ほんと絵がリアルですね〜
右から二番目の電話している人誰かわかりません(笑
こちらはボチボチ作っていきたいと思います。

No title

どもん~!頑張ってるね~!ウフン
面出しは、確かにシンドイ作業ですが、、、そこで「塗面」が決まるんで、、、
辛いけど、頑張りましょう~!(俺もな!笑)
ほいで、、、
真鍮パイプにてこずったみたいですが???
この先も使用することがあるでしょうから、兄さんが余計なカキコしておきましょう~!
外形が1.5mm以下の今回のような場合、、、、(0.3~1.5mmくらいまで)
ピンバイスにくわえさせ、お尻側にも頭側と同様のキャップをかぶせます、、
(要は、2本必要です、使うのは、頭部側のしめるキャップ2個)
準備が出来たら、平らな板の上で、ころがします、、、
ちゃんと、水平に動くのが確認できたら、切り出します、、、
この時、必要分な長さをビタでピンバイスの先端から出しておくのね、、、
真鍮パイプをくわえさせたギリのピンバイス根元に「垂直に」カッターを置き
ピンバイスをころがします、、、、
何回かころがすと、綺麗に切断できると思います、、、
ただし、重要なことは、、、
1回切ったら、そのつど、刃を新品に取り替えます(もったいないけどね)
僕は、OLFAの安い替え刃をたくさんストックしているのですが、、、、
「刃」や「紙ヤスリ(ペーパー)」は、常に新しいものを使うのを心がけると
切断面は、ガチにピンピンとなります!
消耗品に関しては、ケチる人が多いんですが、直接「表面」に影響する部分なんで
そこは、大盤振る舞いする「癖」をつけておくといいかと思います、、、、
新しいキットを2,3個我慢してでも、消耗品にお金使ったほうが、1年後に
その意味がきっとpepeさんも理解できると思います!!
(たしかにもったいないんですがね、、、笑)
クオリティーと言うのは、裏返すと「消費」なんで、そこをケチれば作品のレベルは
絶対上がりません、、、、
模型も人生もギブアンドテイクっす!笑

No title

兄さ〜ん、コメント及びアドバイスいただきありがとうございます!
とても嬉しいです!なるほど、そんな方法があるんですね!
ちょうど同じピンバイスが二つあるので早速チャレンジしてみます。
うん、今日は定時で退社!

ホビーショーで兄さんや皆さんの作品を見て製作の考え方が凄く変わりました。
YAMATOもできた時は達成感がありましたが、今はぶっちゃけありません!
むしろ足りない所だらけです。
このUCジオラマ製作開始の時に気付けたのはとてもラッキーかもしれません。
兄さんが言っていた
「ここ、組み立てちゃうと誰も見れないんだよね〜」
「でも、こだわる!」
あの言葉が印象的で、今、製作過程で一番意識していると思います。
時間がかかるかもしれませんが、このUC丁寧に製作していきます!
これからもよろしくお願いします(^ ^)

No title

うぉ!
本当にあの小さいユニコに電飾が施されてる
凄すぎます!

ま・さ・か
フルコーン来るとは!!
清々しい程に茨の道を突き進んでますねwww
面出し本当にお疲れ様です

劇場限定とか、イベント限定って本当にやめてほしい
地方在住の自分はほぼ絶対買えません・・・
せめてプレバンで売ってほしいです

No title

oruさん、コメントありがとうございます!
面出し作品二体目でまだまだですが、少しづつ感覚つかめている感じです。
作業工程でいろいろありますが電飾はやっぱり楽しいです。
面出しも楽しくなれるよう頑張りますね。

で、劇場限定UCですが僕もネットで買うしか手段無かったのです。
ちなみに今日見たらだいぶ値段が下がっていました(泣)
ホビーオンラインで販売する可能性も低いので仕方ないですね、、、
最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。