スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UC Diorama ⑦ ~箱編~

やっと更新できました!今年もよろしくお願いいたします。




12月26日~1月2日まで静岡に帰省しておりました。

やはり住み慣れたところはいいですね~

結局行った日から帰るまで飲み会やイベントやらでずっとバタバタ状態でした。

友人宅では北海道では食べられない「生桜エビ」や静岡の有名餃子店のものを何種類も用意してくれたりと

至れり尽くせりでした。

本当にありがたいです。













久々のUCジオラマですが、当初MSハンガー製作予定でしたが、これがまた進まない、、、、、

何度かチャレンジしているうちに年末となりました。

年始早々悩むのも嫌なのでとりあえず箱から製作することにしました。



まずは静岡で切り出したプラ板を組み立てしておさらい。

ついでにマスキングテープでこれまで作った「モニタールーム」や「艦橋」を付けユニコーンGを置いてみました。

IMG_8203.jpg



ついでにリディが艦橋に出たシーンを再現

IMG_8211.jpg


本当はデルタプラスがもっと艦橋の前なのですがモニタールームがあり奥に置くしかない、、、、




なんか、、、、

「小せぇ~な!!!」

見ていてかなり窮屈というかモニタールームが思った以上に場所を取るのでMSが活かせない





とりあえずもう一度考えるか、、、、、、、と、



そんなこんなで私は今日も吹雪の中営業に行くのでした!!!

IMG_8243.jpg











さぁ~、待ちに待った三連休!

今回はとことんジオラマ製作に時間を使いました。



まずは大型化に伴い大きさを決めていきます。

適当にMSを並べて寸法を決めていきます。

IMG_8251.jpg

これだけ置ければ見た目もかなり良くなるのではないでしょうか。





あのシーンも再現できそうです。

IMG_8252.jpg


結局大きさは横40.5cm×奥行35cm×高さ30cmとなりました。





さぁ、ここから「地味」な絵が続きます!!!!


まずは図面から

製作する面は全部で5面、結局DVDやコミックを見ながら描いたのでこれだけで二日も使ってしまいました。

毎度言っていますが「完璧」は無理ですができるだけ近づけたい。

一番困難なのは「寸法」で、出来たと思っても組み立てると違うなど本当に心が折れそうになります。

IMG_8253.jpg





これは一番奥にある「シャッター」です。

段差や電飾もありかなり苦戦しそうです。

IMG_8254.jpg


図面ができたので「床」部分から製作開始。


床にはMSを運ぶ「レール」があります。

プラバンを重ねて段差をつけ蛇腹みたいなところはエバグリのプラバンを使いました。

IMG_8255.jpg

0.5mmプラ板を使いましたがまだ段差が大きそうです。

IMG_8256.jpg



床部分は箱組するのですが面積が大きいので下に補強が必要です。

補強用のプラ板を切り出し、瞬着で合わせて高さを揃えます。

切り出しが下手なのよくわかります、、、、、

IMG_8260.jpg


箱を作って補強を入れました。

補強の形は迷いましたが後々この部分にも電飾の配線が通るのでこれくらいシンプルが良いかと判断。

これだけでも補強はバッチリです。

IMG_8261.jpg



先ほど作った床を載せて形になりました!

スジボリなどは壁、床、天井ができた時点で合わせて入れていきます。

IMG_8265.jpg


次は「壁」の製作です。

なかなか週中はできないので今から週末が待ち遠しい、、、、、、、、、、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

帰省お疲れ様でした。あっ遅れましたが、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

おぉ~生桜えびイイナ~~~~!
自分は、2年前くらいに初めて「生」食べたのですが、かなり好きになりました。
久々食べに行きたいな・・・。

で、UCジオラマですが~。
やっぱりそれらしくすると自然と大きくなりますね(^_^;)
プラ板の量もとんでもない事になりそうですが、シャッターは凄い事になってますね。
更にこの数の機体を作るのも格好大変ですね。

まだまだ道のりは長そうですが、頑張ってください!!

No title

たけぞうさん、コメントありがとうございました。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!

今回嫁さんの実家に泊まっていたのですがやっぱりいいですね~
その土地それぞれ美味しいものがあって行くことで食べれるのは幸福かもしれません。
北海道で生桜エビなんて絶対食べられないですからね。

ジオラマ結局大きくなってしまいました。
もちろん最後に電飾するのですがYAMTOジオラマみたいにキラキラな部分は少ないのですが
MSが「いい感じ」で見えるようにするのに苦労しそうです。

デカい分慎重に進めていて今はかなり充実した内容で進んでいます。
って、この内容でブログアップしても大丈夫か、、、、と悩んでいますが。
確かにMS製作まで入れるととんでもなく時間がかかりそうですが頑張ります。

たけぞうさんも今年もいろいろ見せていただけるんじゃないかなととても楽しみにしております。
お体に気を付けて頑張ってくださいね。

正月の帰省は満喫されたみいでなによりです。

今回の記事でかなりジオラマ全貌が見えてきましたね(*^^*)

かなり大型のジオラマになりそうですが、プラ板の節約も兼ねて床や壁はベニアとかにプラ板貼って強度を持たせるのも手じゃないかと…。
いまはホムセンとかで指定サイズにカットしてくれるらしいですしね(*^^*)

ではでは引き続き頑張って下さいね〜〜!

No title

Finoさん、コメント、アドバイスありがとうございます!
大きさですが、奥行で当初のものより10センチ近く大きくなりました。
置く場所とか考え寸法を出していたのですがせっかくなので「やってしまえ!」という結論となりました。

そこで問題なのが補強なんですよね
この大きい屋根をどうやって吊り下げるか、
また、結構電飾やギミックを仕込むのでいろいろ悩んでいます。
おっしゃる通りプラ板をかなり使う事になりそうなので外装部分は何かしら対策が必要です。

まだまだ地味な作業が続きそうですが頑張ります!
最新記事
プロフィール

Pepe

Author:Pepe
Pepeと申します。ジオラマ製作が好きで超不定期にブログ更新しています。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。